婚活 始めました

今日初めて結婚相談所なるところに行ってきました。

面倒臭いことはとても苦手なのでこれからも更新できるかわかりませんが一応、活動初日ということで記録しておきます。

とりあえず、今日初めて結婚相談所なるところへ脚を運んだ感想を一言で表すと

疲れた!!!

です。結婚できそう!!とか、頑張ろう!!ってすぐにposi男になれない自分に嫌気がさしつつ、やっぱり個人的な話を人にすること自体があまり好きではない私にとっては、今日のような出来事はだいぶ辛めでした。

とりあえず流れを書きます。

【今日までの流れ】結婚相談所のお見合いで婚約にまで至った友人から送られたリンクの問い合わせにメッセージを送付(今日の5日前)。翌々日、業者からメールをもらい、日程調整。それで本日、指定された時間に事務所訪問という流れです。

【いざ訪問!】都内の一等地近くの古びたマンションの一室に通されて一番最初に思ったのは「めっちゃ臭い…」ということ(= =)。40-60代の強気なおば様特有の強烈な香水というか芳香剤が部屋一面に広がっています。面談前にこの匂いで疲れて「もう、そろそろ帰りたい」と思いました。

【面談】強烈なにおいに慣れずに挙動不審になっている私に結婚相談所らしいスマイルで現れた女性に誘導され個室に通されました。そこでアンケートを書き、事務所の男性スタッフさんと面談。こちらの基本スペックと相手の好みについての希望を聞かれ、本題の結婚相談所のシステムについて説明を受けました。(本入会していないのでそこまで詳しい情報は聞かれませんでした。アンケート用紙は男女同じだと思います。なぜなら相手の希望欄に身長・体重を書く欄がありましたので…身長によって体重変わるし…このアンケート機能してるの??とはちょっと思いましたけど。)入会するとサイトに入会している女性の写真とプロフィールをみることができ、そこで自分の好みの女性をクリックしてお見合いを申し込むそうです。男性スタッフは終始笑顔でなんとか結婚相談所の魅力を伝えようとか、味方になって相談できる存在であることを伝えようとしてくれました。(昔の仕事柄、応対の中身ではなく、スタッフの誘導技術とか仕事に対する意欲とかが気になって、あまり素直に聞けませんでしたけど…)

【終わって】最初は緊張もあって相手の希望とかほとんど出ませんでしたが途中からどんどんでてきました。性格とか条件とか(犬嫌いや犬アレルギー・喫煙歴のある方は絶対無理です!とか、客観的な情報以外にもお見合いの前に確認してもらえるそうです。その点は無駄な時間を過ごさずに済むという話は肯定的にとらえています。まだ入会するかは決めていません…今月中に入会するか他の婚活にするか決めたいと思います。

お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です